Memory of Trip~旅は人生最大の趣味~

旅行を人生最大の生き甲斐としており、毎月どこかしらに旅行に行っています。22歳で47都道府県制覇を達成しており、その後も国内を中心に旅行を行い国内外問わず地域を知り尽くすことを目指しています。

旅行ブログ作りました、よろしくお願いします。

初めまして。

 

本ブログへの訪問ありがとうございます。

 

私、オグティーは旅行に打ち込んでいる愛知県民で、学生時代47都道府県制覇を達成しています。
 
そして現在でも、国内を知り尽くし地域を知り尽くしたいという思いが強く、毎月最低でも日帰り旅行をしています。
 
年に10泊以上はおそらくしているかと思います。
 
本ブログでは自分が経験してきた旅行について、綴っていきます。
 
これからしていく旅行について書いたり、過去の旅行をさかのぼってそれがどんな旅行であったかを書いていきたいと思います。
 
また、旅行に関連した自分の生い立ちであったり、自分なりの考えを書いたり今後の旅行の目標なんかも書いていき自己成長への糧となればと思います。
 
ざっくりと言ってしまえば国内に関してはもう知らない場所などない、そういうレベルで足を踏み入れたいと思っています。
 
旅行の面白さやちょっとした雑学的なものなど、発信する場としていきたいです。
 
ブログ初心者ですし自己満感満載の記事になると思いますが、どうか温かい目で見守ってください。頑張って続けます。
 
簡単な自己紹介
 
ペンネーム:オグティ
 
性別:男
 
年齢:25歳
 
誕生日:1992年10月10日
 
星座:てんびん座
 
血液型:B型
 
動物占い:気取らない黒ヒョウ
 
出身地:愛知県一宮市
 
居住地:愛知県某所
 
職業:某工場で設計の仕事
 
趣味:旅行、サイクリング、音楽鑑賞、カラオケ、歴史、アニメ鑑賞、野球観戦、ショッピングセンター巡り、食べ歩き、街歩き etc
インドアとアウトドアの両面を持っています。

好きなアーティスト:水樹奈々ラブライブ茅原実里いきものがかり、SPEED etc アニメにハマってた時期があるのでアニソン鑑賞が多いです。

好きな食べ物:海鮮、麺類、肉、スイーツ 食べること自体好きです。

嫌いな食べ物:漬物 あと酢の物系や刺激物はあまり好きではありません。
 
旅行訪問箇所:大学4年間で沖縄を除く46県すべて(沖縄は高校修学旅行のみ)
社会人になってからは九州(福岡は行った)を除きほぼ全県&バリ島
 
旅行頻度:大体月一くらい
 
旅行の何が良いか:風景や名所・街の雰囲気を実際の目で見ることができる。マジで写真では雰囲気が伝わらない
 
ハッキリと身分を言ってしまえば、独身一人暮らし、どこにでもいるような一般的な技術系サラリーマンです。
 
幸い休日数が多いので有休取得したり、長期連休をうまく使って旅行を行っています。
 
実をいうと、私は以前別のブログを行っていた時期がありましたが、モチベーションが続きませんでした。
 
というか、ラインのタイムラインやらFacebookやらインスタの投稿に力が入ってしまい、そちらに重点を置いているうちにフェードアウトしちゃいました。
 
今回こそは、ちゃんと続けます。
 
過去の旅行について以前のブログで書いていた分ならば、引用して軽く編集すれば労力もそうかかからないですね。(本音)
 
まずは旅行を好きになっていったキッカケを、自分の生い立ちと絡ませて書いていきたいと思っています。
 
それでは今日はここまでです。
 
※画像はお試しの投稿ではありますが、人生で唯一の海外経験であるバリ島の海岸です。
 

2013/9/23 大学3年夏休み最後の恵那旅

おはようございます。

 

昨日大学3年夏休みにおける旅は終わりなどと書きましたが、実はまだオマケがあります。

大学3年夏休み最終日に旅の締めくくりをしていました。今度こそこれが最後です。

日帰りで岐阜県恵那市に行っていたのです。

恵那は父親の勤務地であった時期があり、単身赴任をしていました。
それで頻繁に家族で行ってたので、かなりなじみがありました。私が小5~中2であったので、10年以上前の話ですが。

 

こちらが恵那駅ですね。確かに田舎ではありますが、市街地はそこそこ整っています。

あ、一応人口は5万人程度です。岐阜県の市の紹介も今後していきたいですね。







そして明智鉄道に乗ってきました。岐阜のローカル鉄道の一種ですね。



それでやってきたのが終点の明智駅です。大正村で有名なところです。



大正村でお土産が売ってたり、食堂があるのはこの建物です。正直ここで食べたざるそばは今一つでしたが・・・



大正村を流れる明智川。



大正村の町を歩いて撮影した諸々の建物を載せておきます。
明智は大正時代製糸工場が多くあり、その当時の建物が多く残っているのが大正村が存在する所以ですね。

大正村資料館自体が重要な資料です。







大正時代のたたずまいが色濃く残っています。





かつてはここが明智町の役場でした。



大正時代の洋風建築かな。



どこかの高台から撮影しましたが、結構バローが異彩を放つ感じです。



最後に明智鉄道を。



これで大学3年夏休みの旅行は本当に終わりとなります。毎週のように最低でも日帰りで県外に出ていますね。本当にこの時期は旅に青春をささげていたんですね。

大学3年の春休みに関しては就活中でしたので書けるネタは少ないです。全くないわけではありませんが。

ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/9/9~2013/9/10 大学3年富山長野旅

大学3年の夏休みに行った宿泊旅行ネタはこれが最後かな。

福岡旅の2日後ではありますが、2日間富山・糸魚川・松本に行っていました。

 

1日ずつ書くのがめんどくさいので2日分まとめて書きます。

 

究極に長くなると思いますがご了承ください。

富山県新潟県の訪問は初めてですね。



今回も青春18切符を利用して旅しています。2日目の長野から名古屋までは特急を使用していますが。

 

ここは福井駅から撮ったはずです。

 

 






 

途中の金沢駅構内。



ここは富山駅構内です。この当時は北陸新幹線や本線の高架化工事が進んでいます。



北陸新幹線が金沢から長野まで建設中であった当時、富山駅も絶賛建設中です。こののち、2015年に北陸新幹線が開通し再開発が進んだ姿を見ることとなりますがまだ完了はしてないですね。

現在の姿はどうなっているのでしょうか。



北陸本線については北陸新幹線の開業後長野から金沢までという長距離が第3セクターに移管されてしまいました。正直な話、かなり残念です。青春18切符を使えなくなってしまいますからね。



京都駅のラーメン街にもある富山ブラックのラーメン、麺屋いろは。
富山ブラックは濃い醤油味が特徴で、見た目が黒いです。やや苦みがあるので、苦手な人も結構いるかもしれません。私的には好きです。



富山城ですが、この日は月曜日の休館日でした・・・



富山市電の富山大学近くです。





富山駅から港方面に延びる富山ライトレールです。将来的には富山駅高架下で富山駅南から延びる市電に接続する予定です。



夜も富山ブラックです。これは富山の有力店一心。昼に食べたものに比べるとおいしいです。



ライトアップされた市電が夜は走ってました。



初富山は市電を楽しんだ感じで市電でいろいろ回ってました。

 

2日目は富山から新潟県に入り糸魚川へ。糸魚川からは大糸線経由で松本です。






日本海が綺麗です。



糸魚川駅です。この時北陸新幹線は開業前。



駅前は田舎です。北陸新幹線ができたから多少変わってるかも。



海沿いで日本海眺めてました。



こんな街並み。



糸魚川駅近くで発見したスーパーで刺身を買って、大糸線の車内で食べてました。



白馬駅の看板がいいです。



松本。これで2度目ですね。



松本に来たら必ず行くのは松本城です。







さらに長野から特急を取っていたので長野駅前に来ました。しかしこの時は北陸新幹線の開業前で駅ビルが何もなく、悲しみを感じていました。
現在は充実した駅ビルがあり、お気に入りの店がありますがそれはまたその時の旅を書いたときに。



まさに旅に青春をささげていた大学3年夏休みの旅については今回で終わりとします。次は何の旅を書こう。

ではまた~

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/9/5~2013/9/7 大学3年福岡旅3日目

こんばんは。大学3年時の福岡旅行について3日目について書いていきます。

3日目のメインは九州から本州へと渡る関門橋関門トンネルがメインです。

小倉駅前で宿泊していましたが、朝から門司港まで移動です。たしかこのとき朝8時台。



門司港駅に人力車が展示されていました。



門司港駅は工事中でした。この時期は史跡などに行くと改修中という場の遭遇率が高いです。



港のそばでパシャリ。



九州鉄道記念館は営業開始前で、時間がなかったのでパス。





関門海峡ミュージアムに行きました。関門海峡について面白い展示で紹介されていました。

ミュージアムから眺めた下関の街並み。



お土産売り場はレトロな街並みが再現されていました。



ジブリコーナーもありました。大好きだったトトロです。



門司港のレトロな街並みです。外国貿易で栄えた時代があり、大正時代のような街並みになっています。







門司港レトロ観光船がありましたが、関門トンネルのそばは通らないですし、歩きました。
途中にはノーフォーク広場なんてのもありましたね。ノーフォークというのは北九州市姉妹都市であるアメリバージニア州ノーフォーク市のことらしいです。



関門トンネルは人道があり、徒歩で通ることもできます。車道だけでなく、人道もあるわけですね。



内部はこんな感じです。トンネルに関連する展示が掲載されています。



北九州側の国道標識。



こんな感じのトンネルです。観光だけでなく、地元民がジョギングに利用していたりもします。自転車は押して走らないとダメです。

 

山口県と福岡県の県境です。






下関側の入り口も北九州側と対照的にとってみました。







出口。ここから下関駅まではバスです。



壇ノ浦の戦いで有名な下関。砲台がありました。



下関駅からは帰宅です。途中新山口駅から岡山駅まで新幹線を使用しました。
新山口駅は合併で山口市になった地域ではありますが、玄関口の雰囲気があります。



夜は京都駅のラーメン街で豚骨ラーメンはいらないので北海道の味噌ラーメンをすすりました。味噌が濃厚です、やはり。



大学3年夏休みの間の旅行、まだ書けるものがあり今度は富山です。

明日から書きます。ではまた~


↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/9/5~9/7 大学3年福岡旅2日目

昨日から書いている福岡一人旅の2日目についてです。

2日目は太宰府天満宮小倉城に行きました。

完全に福岡の有名観光地を攻めてますね。

 

観光地オーラの放たれた太宰府駅です。





くまもんのお土産もありました。確か弟に買いました。



来ましたね、学問の神様菅原道真で有名な太宰府天満宮
自分はこの年就活を控えていましたし、弟もこの当時高3で大学受験に向けて勉強を頑張っていたので、二人の必勝祈願を同時に行っていました。このご利益は・・・

どちらも本命とまではいかないがそれなりに納得は行く進路を確保できたのでまああったでしょうね。







神社内の豊かな自然。



出た、俺の好きな庭園。



天満宮のそばには九州国立博物館がありまして、何故かその近くには遊園地があります。



九州国立博物館は九州の歴史がよくわかる展示でした。記憶にないですが。

昼はまたラーメンスタジアムです。ぶっといしなちくときくらげが特徴的な結構濃いラーメンです。



そして北九州進出。小倉駅です。



紫川。中州見たせいで見劣り(?)





小倉城。主な城主は細川氏や小笠原氏みたいです。





とらっちゃという小倉城のマスコットキャラと思われます。



確かこれが人生初のかごに入った瞬間です。





またこれもキャナルシティには及ばないが雰囲気にてるショッピングセンター、リバーウォーク北九州です。ユニー系列の○○ウォークとはもちろん無関係。九州にないので。



なんか、九州なのに何で地元で食べれそうな飯食ってるんでしょう。



小倉駅北が綺麗です。



小倉駅内のイベントで博多唐揚げをゲット。タレが美味しかったです。



福岡市内と北九州市内に結構なギャップを感じた日でした。ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/9/5~2013/9/7 大学3年福岡旅1日目

こんばんは。オグティーです。

 

休日は過去旅を確り書いていきましょう。

 
さて、今日からは大学3年に行った福岡の一人旅について書いていきます。

大学3年の夏休み、何度宿泊旅行をしているんだ全くw

まさに青春を旅に捧げた男って感じです。
 
福岡についてはいいとこそうだなあとなんとなくイメージしており、当時は一度行ってみたいと思っており、ついにそれを実現させた感じです。
 
その後昨年にも福岡には行っています。しばらくいいかなあと思っていましたが、最近友達が福岡に行っており無性に行きたくなっているのが現状です。
 
福岡以外の九州はもっと行きたいので、来年には行こうかなあ。

3日間の流れとしては、

一日目は博多に向かい、博多周辺の中州を中心に散策しました。

ショッピングセンターのキャナルシティを楽しみ、そこでラーメンも食べました。福岡の中州で宿泊しています。

2日目は太宰府天満宮に行き、北九州に移動し小倉城に行きました。小倉で宿泊しています。

3日目は門司港に行き、関門トンネルを徒歩でくぐってきました。下関から帰宅しています。

とまあ結構充実した一人旅でしたね。
 

 



今回も学生旅の必殺技、青春18切符を使っていましたが流石に全線鈍行で行くと福岡につくのが何と夜になってしまうので、昼間に到着できるように途中広島東部の福山から新幹線を使ってしまいました。

こちらが博多駅前ですね。福岡市は人口約156万人で言わずと知れた九州最大の都市です。







このころ福岡市は人口150万人を突破したばかりで、市役所(?)に貼られていました。現在でも高い人口増加率を維持している都市なので、現在はもっと増えています。当時に比べると神戸市の人口を追い抜いてますし。



中洲の那珂川です。



この建物は確か旧福岡県公会堂貴賓館です。



福博であい橋です。東が商人の町博多、西が城下町福岡の2つの町が出会うという意味からこの名前がついているそうです。



こちらは旧福岡県庁舎の名残です。





名古屋よりよっぽど綺麗な街って感じがします。中川運河と比較してはいけない。
川沿いを歩いていると、博多ラーメンの屋台が並んでいました。しかし写真も撮っていないし、食べてもいない。



那珂川沿いにあるショッピングセンターのキャナルシティです。内部に運河が流れています。





キャナルシティにはラーメンスタジアムというラーメン街があります。ここも気に行ったラーメン街の一つです。

ラーメン愛好家には人気のスポットで、店の入れ替わり頻度は高く年に数回不人気店舗は容赦なく入れ替えられます。

↓例のごとく公式サイトへのリンクです。
https://canalcity.co.jp/ra_sta/

こちらは当時の店並びですが、現在と全く違います。



福岡だけに、九州内の店舗や豚骨ラーメンの店がよく残る傾向にあります。しかし店の撤退は「卒業」という形をとっており、不人気ではないが福岡市内に単独店舗を出すために退店するという例もあるそうです。

この日食べたのは博多の秀ちゃんです。博多ラーメンは豚骨のにおいの強いものは正直苦手ですが、こちらは食べやすかったです。



キャナルシティには運河が流れており、噴水があります。ラーメン食べた後夜20時ごろに噴水が打ちあがりました。











キャナルシティの近くにあるウェルビー福岡というカプセルホテルに宿泊しましたが、カプセルホテルの宿泊は人生初です。安くて快適でした。



明日もちゃんと更新します。ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/8/27~2013/8/28 大学3年関西旅2日目

関西旅の続きです。

この日は吹田の友人宅に宿泊していました。そして再び行動です。

そして神戸市に行っていました。



神戸駅近くのショッピングセンターです。



お好み焼き食べてました。



いろんな意味で有名な神戸港です。日本の主要貿易港の一つであり、夜景スポットとしても非常に有名です。



阪神淡路大震災の時の雰囲気を感じさせないと思いきや・・・





実はここ、震災時の爪痕を保存しています。大分明かりとかは錆びついてますが、当時そのままということですね。1995年なのですでに20年以上前です。





神戸中華街にやってきました。こうべと横浜は港町だったり中華街があったり丘陵部に大規模な住宅街があったり似てるところが多いんですよね。





これはリアル銭湯ではなく、神戸駅近くに書かれたものです。



夜の京都ラーメン街は喜多方ラーメンの坂内食堂。こんなチャーシューびっしりのラーメンがあります。チャーシューと縮れ麺が美味しいです。



こんなかんじで旅行しないうちは過去旅をどんどん書いていかないと。ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2013/8/27~2013/8/28 大学3年夏休み関西旅

最近の旅行ネタも不足していますので、徐々にではありますが過去の旅行ネタを書いていってます。

 

大学3年夏休みの旅行に戻っていきます。

大学3年の8月終わりごろですが、一泊で関西に行っていました。その一泊は大阪の友人宅です。その友人と行動を共にしていました。

吹田市の某大学を回って学食を食べ、京都の平等院鳳凰堂河原町に行っていました。


宇治の鴨川いいです。





これはいったい・・・



平等院鳳凰堂への通路だったかな?



ここの鴨川はベストショット。



無念にも平等院鳳凰堂は改装中でした。こういうシチュエーションは史跡行くとよくあるんだよなあ。



鴨の親子。



うじはし。



河原町のどこかのラーメンであったはずですが、店名は忘れました。



某大学からの夜景。



翌日は神戸の方に行っています。ではまた~

↓ぜひぜひポチしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村